脂漏性皮膚炎は食生活も影響する


初めの症状は小鼻のわきのかゆみでした。強烈なかゆみではなかったので、そんなに気になる感じはなかったのです。しかし、ずっとかゆいのでよくよく考えるとそう言えばずっとかゆかったなぁと思い始めました。かゆい部分を見てみると赤くなっているだけで特になにもなっていませんでした。冬の時期だったので、乾燥してしまったのかな?とあまり深刻に考えてはいませんでした。いつもより、こってりしたクリームをつけて乾燥予防することにしました。

しかし、かゆみはいつまでたっても全くなくなりませんでした。
日中はお化粧をしているので大胆に小鼻をかく事ができないのでとても不便でした。ですが、困った事はそれぐらいで、私はかゆいなぁぐらいで気にしていませんでした。

季節が春を過ぎた頃、そう言えば小鼻のかゆみがなくなっている事に気付きました。かゆみが全くのゼロになったわけではなかったのですが、いっときの様なひどいかゆみはなくなっていたので、やっぱり冬の乾燥でかゆかったんだ!と思いました。
それから夏?秋にかけはそんなに気になるほどのかゆみはなかったのです。

しかし冬になるとかゆみが復活してきまた。また始まったのかと憂鬱な気分になりました。そうこうしていると今度は耳の裏あたりから首にかけてもかゆくなり、肌がガサガサになってきました。
範囲が広かってきて、肌が荒れてきたこともあったのでようやく病院に行くことにしました。

病院ではすぐに脂漏性皮膚炎ではないかといわれました。ステロイド系のお薬とかゆみを抑える飲み薬をいただきました。
まだ完治はしていませんが、脂漏性皮膚炎は食生活も影響すると聞いたので、甘いものを取り過ぎないように気を付けています。
かゆみのある部分は清潔にするようにしたり、自分自身でも色々調べて早く治るように努力しています。